運輸安全マネジメント情報公開

株式会社 栄 光

HOME【会社案内】 会社概要沿  革営業所一覧【営業内容】 セメント生コンクリート|| リンク

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントに係る情報の公開を当社の安全管理規程に基づき行います。

◆ 平成28年度(事業年度2016年7月1日〜2017年6月30日)


◆ 輸送の安全に関する基本方針
(1)社長は、輸送の安全確保がもっとも重要であるという認識の基で、輸送の安全の確保に主導的な役割を果たす。
(2)すべての運転者が運行の安全を確保するために必要な運転に関する技能及び知識を習得できるように指導及び監督を継続的、計画的に行い、模範となるべき運転者の育成に努める。
(3)輸送の安全に関する取組状況等の情報について、積極的に公表する。
(4)プロドライバーとしての自覚を高め悪質違反(酒酔い運転、酒気帯び運転、薬物等の使用運転、無免許、無資格運転)は、未然に防止し絶対に乗務させない。


◆ 輸送の安全に関する目標及び達成状況
目標設定
(1)交通事故の減少目標
・平成28年度の重大人身事故を ゼロ にする
・その他の人身事故を ゼロ にする
・物損事故を対前年比 ゼロ にする
   
営 業 所目標値 本社営業所 府中営業所 川崎営業所 熊谷営業所
重大事故 ゼロ! 0件 0件 0件 0件
人身事故 0件 0件 0件 0件 0件
物損事故 0件 6件 0件 1件 2件
合計件数 0件 6件 0件 1件 2件


(2)輸送の安全に関する投資額
・新車購入時にドライブレコーダーを装着する
・安全教育のための施設、資料などの充実を図る。    予算10万円
・運行管理者・整備管理者。衛生管理者の育成及び資格取得のための支援制度
・無事故褒賞・表彰の実施                 予算500万円
               
ドライブカメラ
バックモニター費用
ドライブカメラ費用 2,268,000円
安全教育関連施設利用料
4,950円
資格支援関連運行管理者資格試験 1名受験予定
無事故褒賞・表彰対象:平成28年7月〜平成29年06月
支給日の都合による。
48,650,100円


(3)情報公開に伴いホームページ作成・管理・運営

ごらんの通りとなります。

◆ 自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

2015年度は、自動車事故報告規則第2条に関する事故はありませんでした。
2016年度は、自動車事故報告規則第2条に関する事故はありませんでした。



◆ 輸送の安全に係る処分(輸送の安全確保命令、事業改善命令、自動車その他の輸送施設の使用停止処分、事業停止処分)

2015年度は輸送の安全に係る処分はありませんでした。
2016年度は輸送の安全に係る処分はありませんでした。


平成26年度情報公開内容

平成27年度情報公開内容

HOME
Copyright (C) 株式会社 栄 光. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt